2010年09月13日

朝の公園

 雨が降らない内に、ボールを蹴った。月曜朝の公園には、日曜昼とは違って誰一人いないのだ。みんな帰ってしまった。除草剤を散布する時期は終わり、今はもう芝の隅から隅までを自由にドリブルすることができた。僕はベンチの上に鞄を置いて、ほんの片隅で行ったり来たりのドリブルを繰り返した。朝の運動にはちょうどよい。
 信号待ちで、立ち止まると途端に汗が出てくる。
 スーパーに立ち寄ってタオルを買うことにした。タオルは3枚束でしか売っていなかった。他には花の束が目に入った。花を買うのは見舞いに行くようで寂しくて大げさで敷居が高く買えなかった。人はどういう時に、花など買って行くのだろう。僕は花の代わりに、「ナンプレガーデン」と「まちがいさがいキング」の2冊を買った。本だったら、いつでも気軽に買えるのだ。

posted by 望光憂輔 at 01:19| ソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。